横浜に2店舗を展開するホンダウイング上大岡です。バイクの販売・修理・車検・ツーリングならお気軽にどうぞ!

新車

※価格(リサイクル費用含む)には保険料・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

 

ctx700series_250.jpg

CTX700N / CTX700

2013.7.9

CTX700N 766,800円(消費税8%込)
CTX700N DCT 831,600円(消費税8%込)
CTX700 860,760円(消費税8%込)
CTX700 DCT 925,560円(消費税8%込)

新しいコンセプトのクルーザーモデル「CTX700N」「CTX700」を発売 「快適技術の体感」を開発コンセプトに掲げた新型のクルーザーモデル「CTX700N」と「CTX700」の2モデルをラインアップに設定し、ネイキッドモデルのCTX700Nを、7月11日(木)に、カウリング装着モデルのCTX700を、8月6日(火)に発売します。この新たなコンセプトのクルーザーモデルであるCTXシリーズは、より多くの方に“楽に、快適に、爽快に”乗っていただきたいとの想いから、スタイリングはもとより、車体やエンジンなどのあらゆる領域で、優れた快適性を実現するための技術を追求しています。スタイリングは両モデルともに、力強い「水平基調デザイン」を採用。「おおらかで力強い面構成」と「機能的に独立した部品構成」をキーワードに、フレーム構成からシートやマフラーに至るまで、機能美を融合させた水平基調のプロポーションとしています。


nc750s_sp_250.jpg

NC750S・特別カラー

2015.2.14

668,520円(消費税8%込)

ロードスポーツモデル「NC750S・特別カラー」を限定発売 優れた燃費性能と扱いやすい出力特性の水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒750ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「NC750S・特別カラー」を、200台限定で発売します。今回、車体色に上質感のあるパールグレアホワイトを採用。ヘッドライトカバーとリアカウルにも同色を施すとともに、ピリオンシートには鮮烈なレッドの表皮を採用しています。また、ラゲッジシェルター(通常の二輪車の燃料タンク部)にレッドのウイングマークを、リッドカバーにはストライプを施すことで、上質感でスポーティーなイメージの外観としています。


NC750S_DCT_250.jpg

NC750S / DCT<ABS>

2014.1.14

NC750S
668,520円(消費税8%込)
NC750S<ABS>
719,280円(消費税8%込)
NC750S DCT<ABS>
785,160円(消費税8%込)

大型スポーツモデル「NC750S」を発売 力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒750ccエンジンを搭載した大型スポーツモデル「NC750S」を発売します。エンジンは、低・中回転域でより力強いトルク特性としながら、従来モデルの1軸バランサーから2軸バランサーに変更する事で、振動の低減を実現。また、トランスミッションのハイレシオ化を図ることで燃費性能の向上を実現するなど、エンジン各部の熟成を図っています。なお、3車種に搭載したデュアル・クラッチ・トランスミッション(以下DCT)では、エンジンの低・中速域の力強さを活かした変速特性に変更するなど、DCTのセッティングの熟成を図っています。
燃費性能は、60km/h定地走行テスト値では従来モデル(NC700S)に対し1.0km/L向上した42.5km/Lを実現しています。

写真 NC750S DCT


NC750X_DCT_ABS_250.jpg

NC750X DCT<ABS> / TypeLD

2014.1.14

NC750X / TypeLD
721,440円(消費税8%込)
NC750X<ABS>、NC750X TypeLD<ABS>
772,200円(消費税8%込)
NC750X DCT<ABS>、NC750X TypeLD DCT<ABS>
838,080円(消費税8%込)

大型スポーツモデル「NC750X」を発売 力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒750ccエンジンを搭載した大型スポーツモデル「NC750X」を発売します。エンジンは、低・中回転域でより力強いトルク特性としながら、従来モデルの1軸バランサーから2軸バランサーに変更する事で、振動の低減を実現。また、トランスミッションのハイレシオ化を図ることで燃費性能の向上を実現するなど、エンジン各部の熟成を図っています。なお、3車種に搭載したデュアル・クラッチ・トランスミッション(以下DCT)では、エンジンの低・中速域の力強さを活かした変速特性に変更するなど、DCTのセッティングの熟成を図っています。
オフロードイメージをほうふつさせるパターンのタイヤを採用し、クロスオーバーコンセプトのスタイリングをさらに際立たせています。 

写真 NC750X DCT ABS 


INTEGRA_S250.jpg

インテグラ/S

2014.1.14

インテグラ
896,400円(消費税8%込)
インテグラS
892,500円(消費税8%込)

大型スポーツモデル「インテグラ/S」を発売 力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒750ccエンジンを搭載した大型スポーツモデル「インテグラ/S」を発売します。エンジンは、低・中回転域でより力強いトルク特性としながら、従来モデルの1軸バランサーから2軸バランサーに変更する事で、振動の低減を実現。また、トランスミッションのハイレシオ化を図ることで燃費性能の向上を実現するなど、エンジン各部の熟成を図っています。なお、3車種に搭載したデュアル・クラッチ・トランスミッション(以下DCT)では、エンジンの低・中速域の力強さを活かした変速特性に変更するなど、DCTのセッティングの熟成を図っています。
今回、インテグラにスポーティーなストライプを配して、ゴールドカラーの前・後ホイールを装着したインテグラ Sを新たにタイプ追加しバリエーションの充実化を図っています。

写真 INTEGRA S


NC700S_DCT_ABS_black.jpg

NC700S DCT<ABS>

2012.6.7

NC700S DCT<ABS>
721,440円(消費税8%込)

NC700S Dual Clutch Transmission<ABS>タイプを追加し発売! 力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた大型ネイキッドモデル「NC700S」に、有段式自動変速機のデュアル・クラッチ・トランスミッションを搭載したタイプが追加発売されました。
  このNC700S Dual Clutch Transmission<ABS>は、Hondaが二輪車用として独自に開発した変速機構のデュアル・クラッチ・トランスミッションと、アンチロックブレーキシステムを採用したモデルです。走行モードは、マニュアルモードとオートマチックモードが選択でき、簡単な操作でダイレクト感のある走行フィーリングを味わうことができます。
  力強いトルク特性と優れた燃費を実現した水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒700ccエンジンに、伝達効率に優れたデュアル・クラッチ・トランスミッションを組み合わせることで、燃費は6速マニュアルミッション仕様と同じ41.5km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成しています。
予約受付中! 


NC700S_01.jpg

NC700S / ABS

2012.4.17

NC700S 615,600円(消費税8%込)
NC700S<ABS> 666,360円(消費税8%込)

快適な走行と高い燃費性能を両立したネイキッドモデル「NC700S」を新発売
力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた新設計の水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒700ccエンジンを搭載した大型ネイキッドモデル「NC700S」を発売。
  このNC700Sは、「ニューミッドコンセプト」シリーズとして開発した3モデルの1台です。開発にあたっては、ニューミッドコンセプトの“市街地走行やツーリングなどの常用域で扱いやすい”“快適で味わい深く燃費性能に優れたミドルクラス※1のモーターサイクルをお求めやすい価格で提供したい”といった思想を反映しています。エンジン、フレーム、ホイールは3モデル共通としながら、それぞれ個性的なスタイリングと味わい深い走行フィーリングを実現しています。


nc700x_250.jpg

NC700X/ABS

2012.2.17

NC700X 649,950円(税込)
NC700X<ABS> 699,300円(税込)

ニューミッドコンセプトシリーズ国内第一弾モデルNC700X! 力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた新設計の水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒700ccエンジンを搭載した大型モデル「NC700X」が発売されました!このNC700Xは、「ニューミッドコンセプト」シリーズとして開発した3モデルの1台で、国内の発売では第一弾となります。ニューミッドコンセプトの“市街地走行やツーリングなどの常用域で扱いやすい”“快適で味わい深く燃費性能に優れたミドルクラスのモーターサイクルをお求めやすい価格で提供したい”といった思想を反映しています。燃費は41.0km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成しています。また、燃費性能を高めたことにより、燃料タンクを小型化しシート下に配置。従来の燃料タンク部には、フルフェイスヘルメットも収納可能な容量21Lのラゲッジスペースを装備することで、使い勝手に優れたものとしています。


cbr650f_250.jpg

CBR650F

2015.1.13

999,000円(消費税8%込)

「CBR650F・特別カラー」を、100台限定で発売します
水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒650ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「CBR650F・特別カラー」を、100台限定発売します。今回、Honda伝統のトリコロールイメージのカラーリングを採用することで、さらにスポーツマインドあふれた外観としています。


nm4_02_CO_250.jpg

「NM4」シリーズカラーオーダープラン

2015.2.27

NM4-01 カラーオーダープラン
1,020,600円(消費税8%込)
 NM4-02 カラーオーダープラン
1,182,600円(消費税8%込)

「NM4」シリーズにカラーオーダープランを追加し発売

圧倒的存在感のある独自のスタイリングと、新感覚のライディングフィールを追求した750ccのスポーツモデル「NM4-01(エヌエムフォー ゼロワン)」と「NM4-02(エヌエムフォー ゼロツー)」に11色のカラーオーダープランを追加し、それぞれ発売します。今回新たに設定したカラーオーダープランは、「NM4」シリーズの世界観をさらに引き立てる外観とし、お客様の多様な嗜好に合わせて選択の幅を広げることで、“自分らしさ”をより表現できるものとしています。NM4-01、NM4-02ともに、フロントフェンダー、ロアサイドカバー、アンダーカウルをボディーと同色にするとともに、タンクシェルタートップやリアセンターカウルなどには、ボディーカラーによって質感の異なるブラックを施すなど、より個性を強調しています。

受注生産車


nm4_02_250.jpg

NM4-02

2014.5.30

1,161,000円(消費税8%込)

迫力あるスタイリングの大型二輪車「NM4」の第2弾「NM4-02」を発売 圧倒的存在感のある独自のスタイリングと、新感覚のライディングフィールを追求した「NM4」の第2弾モデルとして、ボリューム感のあるリアデザインを採用しETC車載器などの充実装備を施した「NM4-02(エヌエムフォー ゼロツー)」を発売します。NM4は、「近未来」と「COOL」を開発のテーマに設定し、これまでのモーターサイクルとは一線を画した独自のスタイリングを実現したモデルで、本年4月に発売した「NM4-01(エヌエムフォー・ゼロワン)」と合わせ2タイプのバリエーションとしています。


nm4_250.jpg

NM4-01

2014.4.10

999,000円(消費税8%込)

圧倒的な存在感を放つ新コンセプトモデル「NM4-01」を発売 圧倒的存在感のある独自のスタイリングと、新感覚のライディングフィールを追求した新コンセプトモデル「NM4-01(エヌエムフォー ゼロワン)」を発売します。このNM4-01は、「近未来」と「COOL」を開発のテーマに設定し、これまでのモーターサイクルとは一線を画した独自のスタイリングを実現。新感覚のライディングフィールを追求しています。デザインでは、コンセプトに掲げた「フロントマッシブスタイリング」と、ライダーが潜り込むように着座し、インストルメントパネル越しに見える風景から構成される「コックピットポジション」を具現化しています。このコックピットポジションと、アジャスタブルタイプの起立式バックレストによって、新感覚のライディングフィールを楽しむことができます。


vfr800f.jpg

VFR800F

2014.4.11

1,350,000円(消費税8%込)

スポーツツアラーモデル「VFR800F」を一新し発売

外観を一新するとともに各部の熟成を図り、スポーティーな走行とロングツーリングの快適性を高めたスポーツツアラーモデル「VFR800F」を4月18日(金)に発売します。新型のVFR800Fは、開発コンセプトを「大人のスポーツバイク ?Elegant Sport?」に設定しました。車体の軽量化に加え、空力性能を追求したカウリングや、トラクション・コントロール・システム(TCS)の採用、熟成を図った水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・V型4気筒エンジンなどにより、市街地での扱いやすさとロングツーリングでの快適性をさらに高めています。

2015.2.6
スポーツツアラーモデル「VFR800F」に新色を追加し発売

スポーティーな走行と快適なロングツーリングを楽しめるスポーツツアラーモデル「VFR800F」に、新色のパールグレアホワイトを追加し発売します。今回、フューエルタンクやカウル類のカラーリングに上質感のあるパールグレアホワイトを採用することで、洗練されたイメージとしています。これにより、カラーバリエーションは、現行のヴィクトリーレッド、ダークネスブラックメタリックと合わせて3種類となります。


vfr800x_250.jpg

VFR800X

2014.12.5

1,382,400円(消費税8%込)

水冷・4ストローク・DOHC・V型4気筒800ccエンジンを搭載したアドベンチャースタイルの「VFR800X」を発売
VFR800Xは、Hondaのクロスオーバーコンセプトに基づいて、市街地走行から長距離ツーリングまで、余裕を持って操る楽しみと快適な走行を徹底的に追求しています。自由度の高いアップライトなライディングポジションや、ライダーが後輪の駆動力を必要に応じて任意に選択できる「Hondaセレクタブル トルク コントロール」などの採用によって、幅広いシチュエーションでコントロールしやすく、また楽しく走行できることを目指しました。


VFR1200_2013.jpg

VFR1200F / DCT

2012.11.12

VFR1200F 1,620,000円(消費税8%込)
VFR1200F DCT 1,728,000円(消費税8%込)

「VFR1200F」シリーズのカラーバリエーションを変更し発売 大型二輪スポーツツアラー「VFR1200F」と、有段式自動変速機(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を搭載した「VFR1200F Dual Clutch Transmission」のカラーバリエーションを変更し、発売します。

  VFR1200Fシリーズのカラーバリエーションは、新色のダークネスブラックメタリックと現行色のパールサンビームホワイトの2色とするとともに、リアカウル部のカラーを車体と同一色とすることで、より一体感のあるスタイリングとしています。新採用のダークネスブラックメタリックは、VFR1200Fシリーズの存在感と迫力のあるフォルムを一層強調させたものとしています。


cb1100ex_250.jpg

CB1100 EX<ABS>

2014.1.13

1,163,160円(消費税8%込)

「CB1100 EX<ABS>・特別仕様」を限定発売
トラディショナルイメージのロードスポーツモデル「CB1100 EX<ABS>」に、アルミキャストホイールを採用した「CB1100 EX<ABS>・特別仕様」を設定し、200台限定で発売します。CB1100をベースに、2本出しマフラーやワイヤースポークホイールの採用などで、トラディショナルイメージを深めたモデルです。今回、前・後にアルミキャストホイールを採用することで、トラディショナルなイメージと軽快さを融合させるとともに、前・後にチューブレスタイヤを採用しています。


CB1100EX_250.jpg

CB1100 EX

2014.2.7

CB1100 EX 1,134,000円(消費税8%込)
CB1100 EX<ABS> 1,1184,760円(消費税8%込)
CB1100 EX<ABS> E Package 1,252,800円(消費税8%込)

トラディショナルイメージを深めた「CB1100 EX」を新たにタイプ追加し発売! CB1100 EXは、アルミリムのワイヤースポークホイールや2本出しマフラー、17L容量の新形状の燃料タンク、専用シートの採用などにより、トラディショナルイメージを深めたモデルとしています。トランスミッションは、CB1100と同様の6速ミッションを採用。マフラーを2本出しとすることにより、力強いエキゾーストサウンドを追求しています。

■CB1100 EX<ABS> E Packageの設定
CB1100 EX<ABS>タイプのみに設定し、ツーリングの利便性を高めたモデルです。生産工程でETC車載器とグリップヒーターの組み付けを行っています。メーターには、E Package専用のETC表示ランプと、グリップヒーターのレベルを5段階で表示する機能を設けています。 


CB1100_2014_250.jpg

CB1100 / BLACK STYLE

2014.2.7

CB1100 1,058,400円(消費税8%込)
CB1100<ABS> 1,10,9,160円(消費税8%込)
CB1100 BLACK STYLE 1,026,000円(消費税8%込)
CB1100 BLACK STYLE<ABS> 1,076,760円(消費税8%込)

CB1100のエンジンと各部の熟成を図り発売します CB1100は、トランスミッションを従来モデルの5速から6速に変更し、燃費性能の向上と高速走行時の静粛性向上に寄与しています。また、新たにギアポジション表示や燃費表示を追加した新型のメーターを採用するなど、各部の熟成を図っています。全身をブラックで統一した「CB1100 BLACK STYLE」も同様の変更を施しています。


cb1300sb_sp_250.jpg

CB1300 SF / SB Special Edition

2015.2.20

CB1300 SUPER FOUR 1,378,080円(消費税8%込)
CB1300 SUPER BOL D'OR 1,507,680円(消費税8%込)

「CB1300 SUPER FOUR」シリーズに特別カラー採用の2タイプを設定し限定発売!

 「CB1300 SUPER FOUR E Package Special Edition」と「CB1300 SUPER BOL D'OR E Package Special Edition」を設定し、受注期間限定で発売します。今回採用した特別カラーは、深みがあり、光の当たり方によってさまざまな印象を与えるパールコスミックブラックを主体色としています。また、キャンディーアリザリンレッドのストライプを施すことで、上質で落ち着いたイメージを演出しています。さらに、シリンダーヘッドカバーには、ホイールと同色のブラウンメタリックを採用することで、特別感のある一台としています。なお、両モデルともに、ETC車載器と、グリップヒーターおよび専用インジケーターランプを標準装備したE Packageタイプのみの設定としています。


cb1300sb_250.jpg

CB1300 シリーズ

2014.3.14

1,261,440円(消費税8%込)から 仕様によって変わります

大型ロードスポーツモデル「CB1300」シリーズをモデルチェンジし発売 「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D'OR」の各部の熟成を図り、発売します。両モデルにETC車載器と、グリップヒーターおよび専用インジケーターランプを標準装備した、「E Package」タイプ設定し発売します。今回のモデルチェンジにあたって、開発コンセプトを「“威風堂々”感動のCBフラッグシップスポーツ」と定め、以下の5つの感動につながる性能のさらなる向上を目指し、さまざまな変更を行っています。
1.所有する感動  迫力ある車格と伝統が息づく大人のCBスタイリング
2.またがった瞬間の感動 堂々としていて自由度の高いライディングポジションと良好な足着き性
3.太い走りの感動 大排気量車の余裕にあふれる走りと直列4気筒らしい吹け上がり
4.操る感動 迫力ある車格を軽快にコントロールできるハンドリング
5.余裕がもたらす感動 市街地からロングツーリングまで気負わずに走行できる懐の深さ


cbr1000rr_250.jpg

CBR1000RR SP Champion Special

2015.1.22

2,111,400円円(消費税8%込) 受注生産車

「CBR1000RR SP Champion Special」を限定発売
「CBR1000RR SP」に、ロードレース世界選手権シリーズ最高峰のMotoGPクラスに出場している「Repsol Honda Team」の2014年シーズンのカラーを施した「CBR1000RR SP Champion Special」をタイプ設定し、受注期間限定で発売します。このモデルは、2014年のMotoGPクラスにおいて、Repsol Honda Teamが「ライダー」「コンストラクター」「チーム」の3タイトル獲得を記念した特別仕様です。フューエルタンク上部には、3タイトル獲得の記念ステッカーを採用。さらに、Repsol Honda Teamのマルク・マルケス選手のゼッケンナンバー「93」と、ダニ・ペドロサ選手のゼッケンナンバー「26」のステッカーに加え、テクニカルスポンサーのステッカーを、車両本体に同梱しています。


CBR1000RR_250.jpg

CBR1000RR / SP

2014.1.21 

CBR1000RR(ロスホワイト)1,501,200円(消費税8%込)
CBR1000RR 1,468,000円(消費税8%込)
CBR1000RR〈ABS〉(ロスホワイト)1,674,000円(消費税8%込)
CBR1000RR〈ABS〉 1,641,600円(消費税8%込)
CBR1000RR SP (受注生産車)2,030,400円(消費税8%込)

CBR1000RRの各部の熟成を図るとともに、スポーツ走行の楽しみを追求した「SP」をタイプ追加し発売 大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR」のエンジンと車体各部の仕様を変更し、総合性能を高め発売します。また、CBR1000RRをベースに、車体の軽量化や専用サスペンションを採用するなどで、よりスポーツ走行の楽しみを追求した「CBR1000RR SP」をタイプ追加し発売します。CBR1000RRは、エンジンの吸・排気ポート形状を変更することで従来モデルに比べ4kW高い91kWの最高出力を実現しています。また、新形状のウインドスクリーンを採用することで、空力性能を高めるなど各部の熟成を図っています。なお、スーパースポーツモデル用として世界で初めて採用した電子制御式“コンバインドABS”を搭載したABS仕様車もタイプ設定しています。CBR1000RR SPは、スポーツライディングの楽しみを追求したモデルで、前・後サスペンションにオーリンズ社製を、フロントブレーキキャリパーにはブレンボ社製を採用しています。また、シートレールの軽量化を図り一人乗り専用とするなど、特別の仕様としています。なお、電子制御式“コンバインドABS”を標準装備しています。

※CBR1000RR SPは受注生産車です
※写真は上から、SP、ロスホワイト、トリコロールです 


cbr600rr_2013.jpg

CBR600RR / Special Edition

2013.3.12

CBR600RR  グラファイトブラック 1,129,600円(消費税8%込)
CBR600RR  ロスホワイト 1,162,880円(消費税8%込)
CBR600RR<ABS>  グラファイトブラック 1,302,480円(税込)
CBR600RR<ABS>  ロスホワイト 1,334,880円(消費税8%込)
CBR600RR Special Edition 1,226,880円(消費税8%込)
CBR600RR<ABS> Special Edition 1,399,680円(消費税8%込)

「CBR600RR」をモデルチェンジするとともにスペシャルカラーモデル「CBR600RR Special Edition」を限定発売! 高性能な水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒600ccエンジンを搭載したスーパースポーツモデル「CBR600RR」をモデルチェンジし、3月22日(金)に発売します。
  CBR600RRは、新設計のフルカウルを採用することで、より優れた空力特性とシャープなデザインを実現しています。フロントサスペンションには、「CBR1000RR」と同様に、ブレーキング時の安定性と乗り心地の向上を図ったビッグ・ピストン・フロントフォークを新たに採用しています。また、前・後ホイールには、12本スポークのアルミキャストホイールを採用するなど、市街地走行からスポーツ走行まで幅広いシチュエーションで扱いやすく爽快な走りを楽しむことを可能としています。

※Special Edition(Repsolカラー)は期間限定受注モデルです。受注期間4/7まで


VT750S


キャンディタヒチアンブルー 771,120円(消費税8%込)
パールヘロンブルー 791,640円(消費税8%込)

鼓動感あふれるV型2気筒エンジン搭載のロードスポーツモデル「VT750S」 スリムでコンパクトな車体に、鼓動感あふれる水冷・4ストローク・V型2気筒750ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「VT750S」が発売されました。VT750Sは、「カジュアル・ロードスター」を開発のコンセプトに掲げ、より多くのお客様に大型二輪車に親しんでいただくことを目的に開発されています。エンジンは、力強く鼓動感あふれる水冷・4ストローク・V型2気筒750ccを搭載しています。


shadow750_250.jpg

シャドウ750 / シャドウファントム

 

シャドウ<750> 907,200円(消費税8%込)
シャドウ<750>ABS 982,800円(消費税8%込)

シャドウ ファントム<750> 853,200円(消費税8%込)

精悍なスタイリングの大型クルーザーモデル「シャドウ750」シリーズ Hondaのクルーザーモデルの基本指針である“SPIRIT OF THE PHOENIX”を継承し、水冷・4ストローク・V型2気筒750ccエンジンと、PGM-FIを搭載し、力強く鼓動感あふれるものとしています。スタイリング面では、ロー&ロングを基調にフロントからリアまで流麗なプロポーションで、堂々とした存在感のある大型クルーザーモデルとして好評です。

ファントム<750>は、ボディ全体にブラックの塗装を施すことで、ワイルドで躍動感あふれるスタイリングを実現。伸びやかなロー&ロングのボディは、重厚感あふれるティアドロップ形状の燃料タンクとスリムなダブルシートや、ショートタイプの前・後フェンダーなどの採用で、存在感を際立たせています。

※写真は上から、シャドウ750 ・ シャドウファントム750です。


vt1300cx_250.jpg

VT1300CX<ABS>

2015.3.6

1,404,000円(消費税8%込)

「VT1300CX<ABS>」のカラーバリエーションを変更し発売

洗練された独自のスタイリングと、鼓動感あふれる水冷・4ストローク・V型2気筒1300ccエンジンを搭載した大型クルーザーモデル「VT1300CX<ABS>」のカラーバリエーションを変更し発売します。今回、車体色に新採用したキャンディープロミネンスレッドは、フレームをブラックに、前・後のアルミキャストホイールをマットグレーに仕上げ、引き締まったイメージとしています。継続色のグラファイトブラックは、フレームをブラックからグレーに、前・後のアルミキャストホイールをブラックからブラウンメタリックに変更することで、シックな中にも高級感を演出。なお、タイプ設定を見直し、ABS標準装着タイプのみとしています。

※受注生産車です


vt1300.jpg

VT1300 Series

2011.1.13

VT1300CX 1,393,200円(消費税8%込)
VT1300CX<ABS> 1,468,800円(消費税8%込)
VT1300CR 1,285,200円(消費税8%込)
VT1300CR<ABS> 1,360,800円(消費税8%込)
VT1300CS 1,285,200円(消費税8%込)
VT1300CS<ABS> 1,360,800円(消費税8%込)

 

大型クルーザーモデル「VT1300」シリーズのカラーリングを変更 個性的なスタイリングを採用し、鼓動感あふれる水冷・4ストローク・V型2気筒1,300ccエンジンを搭載した大型クルーザーモデル「VT1300」シリーズに新色が採用され発売となりました。
●ハイネック・クルーザーVT1300CXは、2色の新色を採用しています。
・ マットアクシスオレンジメタリック:光沢を抑えた塗装を採用することで、開放感に満ちたカリフォルニアスタイルを表現。フレームにも同色を施し個性を強調。
・ パールフェイドレスホワイト:前・後ホイールやフレーム、ハンドルバーなどをブラックとすることで、フロントからリアまでの流麗な美しさを表現。
●レトロ・クルーザーVT1300CRは、2色の新色を採用しています。
・ ムーンストーンシルバーメタリック:フレームにも同色を施し、上質で落ち着きのある雰囲気を演出。
・ キャンディーグローリーレッド:落ち着きのある美しい光沢で高級感を演出。
●ストリート・クルーザーVT1300CSは、新色のブルーと、継続色ブラックの2色展開としています。
・ グリントウェーブブルーメタリック:フレームにも鮮やかな同色を施し、市街地で映えるストリートカスタムスタイルを演出。


※写真は上から、VT1300CX ・ VT1300CR ・ VT1300CSです。


vfr1200x_250.jpg

VFR1200X D.C.T

2014.2.21

1,890,000円(消費税8%込) (受注生産車)

力強い出力特性の水冷・4ストローク・OHC・V型4気筒エンジンを搭載したオン・オフロードスタイルの「VFR1200X デュアル・クラッチ・トランスミッション」発売
「オールロード・グランツーリスモ」を開発コンセプトに掲げた、Hondaのクロスオーバーコンセプトのフラッグシップモデルです。デュアル・クラッチ・トランスミッション(以下、DCT)を標準装備するなどして、市街地走行から長距離ツーリングまで、さまざまなシチュエーションで余裕を持って操る楽しみと快適な走行を徹底的に追求しています。


CTX1300_250.jpg

CTX1300

2014.2.14

1,890,000円(消費税8%込)

新型のクルーザーモデル「CTX1300」を発売
水冷・4ストローク・DOHC・縦置きV型4気筒エンジンを搭載した新型のクルーザーモデル「CTX1300」を発売します。CTX1300は、「快適技術の体感」を開発コンセプトに掲げたCTXシリーズのフラッグシップモデルです。足着き性を考慮した低シート高の車体はもとより、エンジンや各種装備などのあらゆる領域で優れた快適性を追求しています。


goldwing_SE_40th_250_02.jpg

ゴールドウイング/SE

2014.11.13

ゴールドウイング
          2,408,400円(消費税8%込)
ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>
          2,916,000円(消費税8%込)
ゴールドウイング SE
          2,516,400円(消費税8%込)
ゴールドウイング SE<エアバッグ・ナビ>
          3,024,000円(消費税8%込) 


大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」の発売40周年を記念して特別仕様の「ゴールドウイング SE」をタイプ設定し発売 -シリーズ全車に記念エンブレムを採用-  圧倒的な存在感で、快適な走りを楽しめる1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」の発売40周年を記念して、ツートーンカラーなど特別仕様の「ゴールドウイング SE」と「ゴールドウイング SE<エアバッグ・ナビ>」をタイプ設定するとともに、シリーズ全車に記念エンブレムを採用し発売します。
  今回、ゴールドウイング SEとゴールドウイング SE<エアバッグ・ナビ>の車体色には、ツートーンの専用色キャンディープロミネンスレッドを設定。また、各部に下記の特別な仕様を施すことで、40周年記念モデルにふさわしい外観としています。

【40周年記念特別仕様】
  ・パッセンジャーシートに、40周年記念マークをエンボス加工し採用
  ・シートにレッドステッチを採用
  ・ブラック塗装を施したフレーム、前・後ホイール、マフラー、ロアカウル
  ・ブラック塗装のシリンダーヘッド部にレッドのエンブレムを採用
  ・40周年記念エンブレムを、車体前後とインストルメントパネルに採用
  ・40周年記念のメインキー

 なお、ゴールドウイングとゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>にも、40周年記念エンブレムと記念キーを採用しています。また、シリーズ全車のリアトランクに、新たにトランクボックスマットを採用しました。

※ ゴールドウイングシリーズは、受注生産車です


goldwingf6b_250.jpg

ゴールドウイング F6B

2014.11.13

メーカー希望小売価格
2,214,000円(消費税8%込)

電動リバースシステムを搭載するとともに、新開発のエキゾーストシステムを採用し発売 爽快な走りを楽しめる1800ccのスタイリッシュな大型二輪クルーザー「ゴールドウイング F6B」に、電動リバースシステムとクルーズコントロールを新たに採用するとともに、新開発のマフラーなどにより最高出力と最大トルクを向上させ発売します。
今回のゴールドウイング F6Bは、さらに力強く爽快に、より快適で取り回しやすいモデルを目指して開発しました。新たな装備としては、狭い場所での方向転換などで取り回しやすさに寄与する電動リバースシステムを搭載。さらに、高速道路でのツーリングにおける快適な走行に配慮したクルーズコントロールを採用しました。エキゾーストシステムは、新開発マフラーの採用により、迫力ある力強いエキゾーストサウンドを生み出しています。
  また、ゴールドウイング発売40周年記念のエンブレムを、フロントカウル部とインストルメントパネルに採用。40周年記念メインキーの採用などによりプレミアム感を高めています。

 


F6C_250.jpg

ゴールドウイング F6C

2015.3.6

1,998,000円(消費税8%込)

「ゴールドウイング F6C」のカラーバリエーションを変更し発売

躍動感にあふれた迫力あるスタイリングに、パワフルな1800ccエンジンを搭載したストリート・マッスル・クルーザー「ゴールドウイング F6C」のカラーバリエーションを変更し発売します。今回、ゴールドウイング F6Cの車体色に、迫力あるスタイリングを際立たせるキャンディープロミネンスレッドを新採用。また、全身をブラック基調に仕上げたグラファイトブラックを継続し、2種類のカラーバリエーションとしています。さらに、「ゴールドウイング」誕生40周年を記念したメインキーを採用し、プレミアム感を高めています。

※受注生産車です


cb1100cse_250.jpg

CB1100 Classic / LE

2013.7.22

CB1100 Classic LE ツートンカラー 希望小売価格 1,248,000円(5%税込)
CB1100 Classic 希望小売価格 1,198,000円(5%税込)

CB1100の魅力を完全開花させた美しさ極まるスポークホイール登場! CB1100クラシック最大の特徴であるスポークホイールは、最高品質の誉れも高いRKエキセルの特注品です。精度を決定づけるハブはアルミ加工の特注品を奢ります。熟練工がスポークを1本1本組み上げた芸術的な逸品に仕上がりました。また、美しさだけではなく軽量化によるドライバビリティ向上も見逃せません。当店ではコンプリートマシンを2種(スタンダード/LE)をはじめ、車両持ち込みによるホイールのチェンジも受け付けています。詳しくは店舗にてご相談ください。

専用スポークホイールはリムカラーがブラック・シルバーポリッシュ、スポーク本数が36本・48本の4種類ございます。価格は全てオープン価格です。当店にてご確認ください。
※専用スポークホイールは前後SET販売です。ブレーキローター、タイヤは付属しません。ホイールの交換には別途、工賃が必要となります。